上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  web拍手 by FC2
 アメショ母さんの捕獲に必死になってた頃。

 夜9時頃に駅に捕獲器を設置し
 1時間ごとに様子を見に行き
 午前1時に捕獲できてなければそのままにし、
 朝の5時に回収に行く...というのを繰り返してました。


 そしてある日の夜10時頃
 いつものように捕獲器の様子を見に行った時
 レストランのスタッフさんに出くわしました。

 不審者に間違われてもアレなんで、
 駅長さんに許可を得て捕獲器を仕掛けてるという事や
 今の駅猫の現状などを説明しました。
 
 するとそのスタッフさんは
 何年も前からエサをやっていたことを話してくれました。



 駅猫2013.8
 駅のアメショ顔母さん。



 そのスタッフさんは、
 駅長さんが野良猫に困っていることを知っていました。

 エサをやらないように注意書きしたり
 ホームに入って来ないように
 フェンスと地面の隙間を埋めたり
 しまいには、愛護センターに連絡したり...と
 駅長さんがどれだけ難儀していたか知っていたんです。

 あと、駅前の道路で
 何匹もの猫が犠牲になっていることも...。 


 それでも、猫がかわいそうだからと
 エサをやることを止めなかったそうです。
 どうしたらいいか分からなかったと言うのです。
 
 捕獲器が置いてあるのを見ていながらも
 「どうしよう」と思う事しかできなかったとも
 言ってました。


 そこまで聞いて
 あぁ、この人は本気で駅猫の事を考えてないな
 と思いました。
 
 

 駅猫2013.8.23①
 雨の中、待っててくれたサビ母さん。



 本気で駅猫をどうにかしたいと思うのなら
 本気でなんとかしようとするはず。
 
 方法が分からなければ
 動物病院や愛護センターなんかに
 相談すればいいと思うのですが。

 少し考えたり調べたりすれば
 解決方法は見つかったはずです。

 なのに、こっそりエサをやることを続けた。

 
 それでは何の解決にもならないこと、
 きっとわかってるはずなのに。

 
 猫を増やす手助けをしてるのにも関わらず
 増えた猫の責任を取る事もしない。

 無責任以外のなにものでもないです。

 

 駅猫2013.8.23②



 エサをやってるのはこの人だけではなく
 駅を利用する客であったり
 客待ちをしてるタクシーの運転手であったり
 たまに来るという、餌やりさんであったりなので
 この人を説得しても、終わりにはならないです。

 やはり、ポスターなどを掲示させてもらって
 訴えるしか無いのかなと。

 
 その日は20分ほど話して帰りました。
 「ありがとうございます。よろしくおねがいします。」
 と言われましたが、正直そんなに嬉しくなかったです。

 あなたのためではなく、猫のためですからね。



 **************************



 昨日、サビ母さんにフードをあげていた時
 そのスタッフさんに声をかけられたので
 保護した駅猫達のことを、少しお話しました。

 数年前からいるアメショ顔母さんを一番可愛がってたようで
 捕獲したこと&妊娠していた事を伝えると
 「そうですか〜」と、何か考えているようでした。

 少し話して、そろそろ帰ろうかと思ったとき
 猫用フードがあるので持って帰ってほしいと言われ
 少し微妙な気分でしたが、頂いて帰りました。



 物資2013.8.22
 


 今回はまだちゃんと話ができる相手だったので
 良かったと思いますが、
 これが逆ぎれとか聞く耳持たんような相手だったら
 私は泣いて帰ってたでしょうね...。

 でもこれから活動を続けて行くにあたって
 そんな人とも対等に話ができるくらいの
 度胸とか、経験とか、話術とかが
 きっと必要になってくると思います。

 人と話すの苦手なのでね...不安でたまらんですが
 猫のためと思って、ふんばります!



 応援してくれたら嬉しいです。
 ↓ひとつポチッと、おねがいします(_ _ )

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  web拍手 by FC2
Secret

TrackBackURL
→http://torajirodancho.blog.fc2.com/tb.php/142-58f60a5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。