上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  web拍手 by FC2
 先日、8月28日
 「第二種動物取扱業の説明会」に
 はるばる神戸まで行ってきました。

 
 12時半くらいに会場に到着し、
 開始は1時半なのでしばし休憩。
 
 広いフロアに20人くらいが待機してたので
 「この人たち、みんな参加すんのかな〜」とか
 ぼんやり考えてたのですが
 1時になるとほとんどの人が
 別の部屋に消えて行きました...

 あれあれ?;
 
 そして説明会の受付も始まり
 名前を伝え、資料を受け取る時
 参加者リストがチラッと見えたんですけど
 参加者は10人居るか居ないか。

 職員さんも
 「参加人数少ないんで、前の方に座ってくださ〜い」
 って言ってました...
 
 50人くらい余裕で座れる部屋なのに...
 なんか泣ける(;_;)

 とりあえず、一番前の左端に座りましたw

 

 資料2013.8.28
 もらった資料。



 まずはこの資料やスライドを見て
 動愛法の基本的な内容や、どのように改正されたか。
 そして肝心の、第一種と第二種の違いや
 守るべき事、届出方法などなど
 分かりやすく説明していただきました。

 第一種と第二種の大きな違いは
 皆さんご存知かと思いますが
 営利か非営利か...ですよね。

 『非営利かつ、飼養施設を有し
 一定数(犬、猫なら合計10頭)以上を取り扱う場合』
 というところまでは知ってたので
 「自宅でやってる私は関係無いわ〜」とか
 言ってたんですけど
 そうは問屋が卸さないんですね〜w
 
 自宅であっても、保護専用部屋があったり
 ケージで隔離してる場合などは
 それは「施設」とみなされ
 一定数以上なら届出が必要となります。


 たとえば、保護専用部屋で7匹飼養し、
 別の部屋(住居スペース等)で
 4匹をそれぞれケージで飼養してるとすると
 7+4=11で、一定数以上になります。


 なるほどでした。


 ケージが「施設」なんて考えてなくて
 話を聞きながら
 「その計算なら10頭なんてあっという間だわ〜」
 と思いながら頭の中で苦笑。

 現在はその数に届かなくても
 将来、そうなってしまいそうなら
 やはり届出をしておくべきだなと思いました。

 
 いただいた資料に
 「第二種動物取扱業が遵守すべき動物の管理の方法等の細目」
 というのがあり
 そこには管理者としてやるべきことが
 つらつらと書かれているのですが
 私が今すぐに行わないといけないと思った項目は...
 「動物の譲受け、譲渡し、繁殖、死亡等の
  取り扱う動物の増減の状況について記録した台帳を調整し、
  これを五年間保管すること。」
 でした。


 今まではブログ=活動記録だったので
 これからはさらに別の記録を
 つけて行かなければならない、と。
 
 一時期はそういう台帳みたいなものや
 日誌なども作ろうかと思いましたが
 どちらも続かない気がしてね...;
 
 様式だけは作ったんですよ。
 だれがいつ来て、いつトライアル行って
 どこに譲渡されたか...みたいなの。

 捨てずに置いといてよかった〜!!
 
 これからはきっちり
 記録に残して行きたいと思います=3


 


 あ、ちょっとまだまだ長くなりそうなので
 愛護センターの職員さんとの話し合いの内容は
 明日に延期します〜

 すいませーん!(+◇+;)


 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  web拍手 by FC2
Secret

TrackBackURL
→http://torajirodancho.blog.fc2.com/tb.php/150-b3af4a7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。