上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  web拍手 by FC2
_ 2013.12.18 消えた繁殖業者。
 今年の9月。

 台風による川の氾濫で、尊い動物の命が奪われるという
 なんとも悲惨な出来事が起きました。

 「黒田庄 ペット繁殖場」で検索していただくとわかります。

 多くの方々がこの記事の拡散と
 この業者の第一種動物取扱業の取り消しを求め
 署名活動など、動いてくださっていたと思います。

 

 あれから3ヶ月。



 所用で国道を通った時
 あの堂々と掲げられていた看板が
 無くなっていることに気付きました。


 
 看板のあった場所
 看板は中央の白いコンテナの上にありました。



 ついに業者が廃業したのか?
 と思い、管轄の兵庫県動物愛護センター三木支所へ
 問い合わせしてみました。

 「看板が無くなってましたが、廃業されたのですか?」

 電話に出た男性は
 「なぜそれをお聞きになりたいのですか?」と
 少し警戒するような口調で聞いてきましたが
 「あの業者は廃業、動物取扱業の届出を抹消されました。
 と教えてくれました。

 こういった業者はまた別の場所で
 同じように繁殖業をやる可能性があるので
 正直、あまり大きく喜べません。

 最初は小さな新聞記事だったと思います。
 それを見た人達が疑問に思い、騒ぎたてなければ
 きっと廃業に追い込めなかったでしょう。



 

 また別の話。

 隣の市で、小型犬を繁殖させていた業者が
 100匹近くの犬を置いて夜逃げしました。
 
 劣悪な環境で、チワワなどを繁殖。
 悪臭による苦情。
 業者は面倒みきれず放棄。

 犬達は愛護センターにすべて回収され
 ひそかに処分されました。



 この件は多分表に出ていません。

 こういった場合、
 業者は罰せられないのか?
 事件にはならないのか??

 業者が逃げてしまったから
 どうにもしないのか??

 愛護センターの仕事って...役割って...。



 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
 

 
スポンサーサイト
  web拍手 by FC2
Secret

TrackBackURL
→http://torajirodancho.blog.fc2.com/tb.php/233-b9aeeca4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。